マリヌー・ワインズ Mullineux Wines 南アフリカのスワートランド地区のテロワールで、手造りでワインを生産しております。ライベック・カスティール村にある、小さな家族経営のワイナリー。スワートランドは古い時代のアメリカの西部に似てるとよく言われます。 詳細はこちら
ライネケ Reyneke 昔ながらの製法でワイン造り取り入れております。化学薬品が無く、技術の進歩もまだ無かった時代は自然とのバランスが重要でした。昔ながらの製法は地球に優しいだけでなく、より良いワインが造れます。 詳細はこちら
リーボスクルーフ Rhebokskloof 創業1797年のこのワイナリーは、バール地区でも古いエステートの一つです。リーボスクルーフとは、リーボックの走り回る丘(Rheboks=リーボックと呼ばれる野生のシカ、kloof=丘)という意味です。 詳細はこちら